オクラのマサラbhindi masalaのレシピ

Bhindi masala

オクラの炒め物です。bhindiというとヒンディーで、英語だとそのまま、okraとか、ladyfingerと言いますね。タミルだと、Vendakkai masalaだと思います。

マサラとは何かというと、ミックススパイスのことを指すこともあるし、こういう、玉ねぎやトマトを使った水分が少なめのカレーや炒め物を、マサラと呼ぶこともあります。どこまでがマサラで、どこからがコランブになるか、カレーとは違うのか、という線引きは難しいです。水分少な目ならマサラ、くらいに、ざっくりと捉えてください。

まずは動画でイメージをつかんでください。

 

続きを読む

ほうれん草のサンバルのレシピ

spinach sambar

たぶんインド人の大好物、ほうれん草のサンバルです。

以前紹介したサンバルは、 入れる野菜を色々と変えても良いのですが、ほうれん草や青菜に関しては、違うレシピにした方がおいしいです。

spinachというのはもちろん英語で、ヒンディーではpalakと言ったり、malayalamではcheeraとも呼んだりするようです。cheeraって、女の子の名前に使うような気もします。

似たものに、keerai sambarがあります。ほうれん草のサンバルを指して、keerai sambarと言っても間違いではないと思うのですが、keerai というと、青菜を指すようで、とくにサンバルには、フェネグリークリーフを使うのが人気があるようです。まあ、色々ですね。

それではまず、動画でイメージをつかんでください。

 

 

続きを読む

ハノイで食べて、おいしかったもの

さあハノイに着いた、何を食べよう。

フォーもあるし、もうちょっと太いブンもあります。油条という揚げパンをちぎって入れるおかゆのチャオもあります。パクチーの入ったフランスパンのサンドイッチ、バインミーもおいしいです。

続きを読む

食事のことを、「食」と呼ぶひとたち

二年くらい前のことだったと思います。札幌に、ダライラマ法王が来ました。

講演をするとのこと。主催は札幌青年会議所でした。会場につくと、やけに良いスーツを来た若い男たちが、これはネットワークビジネスなのか?という雰囲気を醸し出しています。ちなみに、タイトルはUniversal Responsibilityです。格好良い……。

続きを読む

白くてもにょっとした味のもの

ココナッツシュレッド

ベジクルマ、というカレーがあります。

いろいろなタイプのベジクルマがあるのですが、その中でも、ココナッツ、カシューナッツ、ポピーシード、フェンネル、青唐辛子、なんかをペーストにして作る、白っぽいタイプのベジクルマがあります。人参、インゲン、じゃが芋なんかが入っています。

続きを読む

筋トレは辛くない。食事が辛い。

大学を休学して暇だったときに、体を鍛えてみようと思い立ちました。大学のジムが無料で使えますし、時間ならいくらでもあります。

ただ、結局、半年ほどで辞めてしまいました。

北海道大学のジムは、校舎のあるところから、しばらく歩いたところにあります。

続きを読む

ビリヤニのレシピの長い注釈、またはカッチビリヤニ論

本稿では「いかにしておいしいビリヤニを作るか」を論じていきます。

先日投稿したレシピの、長い注釈であり、同時に、ある種のカッチビリヤニ論になっています。本稿では、たびたびレシピからの引用をしますので、レシピを未読の方は、ざっと目を通して頂けると、読みやすくなるかもしれません。

本稿の結論としては、「レシピの通りに作ったほうが良いです」となりますが、さらに一歩進むと、「レシピの通りに作らないでください」となります。なぜかというと、ビリヤニにおいては、米の茹で加減、水分調整、そして火の回り方が重要であり、どれも、環境により大きく変わるからです。

それでは、まずは、ビリヤニとは何か?という話からはじめます。

続きを読む

「バゲッ・トハディスィオン」と言いたい

仕事を辞めた次の日にはもう、飛行機に乗って、フランスに向かっていました。パリの2区にすこしいて、そのあとは、ルーアンという都市に行きました。

何をしていたの、と訊かれると、散歩と昼寝と料理、と答えるしかありません。オペラ座は遠くからちらっと見ただけで、結局エッフェル塔も、よくわからないままでした。凱旋門は、自転車に乗りながら見ました。

続きを読む