初めてでも食べやすい味のもの

初めて人に南インド料理を振る舞うけど、何を作ればよいかわからない、という方は、このあたりのレシピを検討してみてください。南インド屋で提供していて、これなら大丈夫だろうな、というレシピです。

 

ほうれん草のクートゥ

バガラベインガン

玉ねぎのパコラ

ハイデラバードっぽいベジコルマ

オクラのマサラ

オーラン

マサラオムレツ

エッグロースト

ほうれん草のクートゥのレシピ

spinach kootu  keerai kootu

ほうれん草と豆とココナッツを合わせて煮たものです。

「kootu」は、「combined」くらいの意味で、二種類以上の何かが合わさったものを指します。と言うと、もう、カレーは全部クートゥじゃないか!とのご指摘を受けそうです。一般的には、豆と野菜を煮たものに、ココナッツが入ったり入らなかったり、というくらいのものが、kootuなのだと思います。おそらく、豆の入らないクートゥは普通ではないですし、野菜の入らないクートゥも一般的ではないと思います。

余談ですが、spinach kootuというよりも、keerai kootuと言った方が格好いいと思います。keeraiというのは、青菜全体を指します。ドラムスティックの葉drumstick leaf、アマランサスamaranth、フェネグリークリーフ methi leaf、ほうれん草spinach、などです。

これは非常に勝手な想像ですが、keerai、というと、その辺りに勝手に生えていそうな葉っぱイメージして、ほうれん草のように、その葉を食べることを目的に育てられているものは、keerai感が薄い気がします。果実とか種子が欲しいんだけど、葉っぱを煮て食べることもできる、みたいな、ぞんざいな気持ちが、keeraiという言葉に含まれている気がします。圧倒的に個人的な意見です。信用しないでください。

動画もあります。見てください。

 

続きを読む

バガラベインガンのレシピ

Bagara baingan

ハイデラバードの名物料理です。bainganがナスを指します。bagaraが、tenperedとか、tadkaとかと同じような意味らしく、スパイシーとか香しいとか、そんなかんじですね。また、bagaraを、baghara、bagareyと書くこともあるようなのですが、詳しくないのでわかりません。英語で表記しようとすると、spicy eggplant curryとか、savoury eggplant curryとか、rich eggplant curryでしょうか。きっと英語圏の方にも、bagara bainganのほうが通じるような気がします。

ビリヤニと食べるのが定番のようです。ビリヤニにバガラベインガンがついてくるなんて、贅沢ですね。

それでは、まずは動画でイメージを掴んでください。

 

続きを読む

玉ねぎのパコラののレシピ

onion pakora

インドのかき揚げのようなものです。フリッターの方が近いかもしれません。パコダ、バジ、などとも呼びます。インドだけでなく、ネパールでも食べられるものですね。

本来は、ベイスン(ひよこ豆の粉末)だけか、米粉を混ぜて揚げるのですが、このレシピでは小麦粉を使います。インドのみなさんごめんなさい。小麦粉はさくっとしておいしいのです。

いつもとは違う、長めの動画を作りましたのでご笑覧ください。音声付きです。

 

続きを読む

ハイデラバードっぽいベジコルマのレシピ

Hyderabadi Veg korma

コルマ、というのは、生クリームやココナッツ、ナッツ類でコクをだした、リッチな味のカレーを指します。とろみがあって、重たそうなカレーは、コルマと呼んでおけば、間違いではありません。

このレシピは、ハイデラバード出身の友人が作っていたもので、ハイデラバード風だ、と彼は言いますが、その定義は良く分かりません。このコルマには、ココナッツを入れてはいけません。彼に怒られます。「あいつらはなんにでもココナッツを入れたがるんだ」と彼は言います。なるほど、同じインド人でも、出自によって、色々なんですね。

kormaと書くのですが、Qolmaと書くこともあり、このあたりの区別はよくわかりません。kurmaと書くと、南インドっぽい雰囲気になります。

まずは、動画を見てイメージをつかんでください。

続きを読む

オクラのマサラbhindi masalaのレシピ

Bhindi masala

オクラの炒め物です。bhindiというとヒンディーで、英語だとそのまま、okraとか、ladyfingerと言いますね。タミルだと、Vendakkai masalaだと思います。

マサラとは何かというと、ミックススパイスのことを指すこともあるし、こういう、玉ねぎやトマトを使った水分が少なめのカレーや炒め物を、マサラと呼ぶこともあります。どこまでがマサラで、どこからがコランブになるか、カレーとは違うのか、という線引きは難しいです。水分少な目ならマサラ、くらいに、ざっくりと捉えてください。

まずは動画でイメージをつかんでください。

 

続きを読む

安くて作りやすくて美味しい「キャベツのポリヤル」のレシピ

キャベツのポリヤル

キャベツのポリヤル Cabbage poriyal

日本のレストランでの遭遇率が高いポリヤルです。なぜならキャベツは、仕入れが安定していて、安くて、そして歯触りもよくおいしいからです。年中作れます。

ポリヤルには様々な種類があり、大体どんな野菜でも作ることができます。何種類かを混ぜて、ミックスポリヤルにすることもあります。また、同じポリヤルでも様々な作り方があり、このレシピの物は、あっさりしている方ですが、もっとあっさりしたシンプルなものあります。

その時の気分や、ほかのカレーとの兼ね合いで、好きなポリヤルを作ってください。

まずは動画を見て、イメージを膨らませてください。

ポリヤルとはなんぞや、というのが気になる方は、まずはこちらを読むことをお勧めします。

『ポリヤルporiyalとは』

 

続きを読む

食物繊維だらけのココナッツカレー「アヴィアル」のレシピその1

アヴィアルのレシピ

Avial

ミールスの定番です。これがあると、ミールスらしくなります。

ただ、定番過ぎるらしく、以前、インドはチェンナイからのお客様に出したところ、「いまどきアヴィアル出すとこなんて、インドではめずらしいよ」というようなことを仰っていたような、気もします。インド人の、猛烈なご飯お替りコールに消耗していて、記憶が定かでありません。話半分ですね。インド人と南インド屋の話は、怪しいものが多いです。

そんなアヴィアルですが、冷蔵庫に入っているものでも作れそうです。人参インゲンじゃがいも、ありませんか。インゲンは冷凍でも大丈夫です。紹介するレシピはもう少し野菜を入れますが、組み合わせは何でも良いです。

Avialは、調理法でなく、Avialと言う名前の料理と考えてください、つまり、じゃが芋と人参のavialというよりは、じゃが芋と人参を使ったAvial、というほうが正確です。

それでは、まずは見た目と文章でイメージを膨らませていきましょう。

続きを読む