ミールスの実践 vol3「豆をたくさん食べたい」

こんなものを作りました。

豆がをたくさん食べたいことって、ありますよね

買い物に行かずに、棚にたくさんある豆をつかおう、という思い付きでメニューを組みました。すみません、豆が食べたくなることなんてありません。食べたらおいしいけど、豆食べたい!とはなりませんよね。食べればおいしいのです。今回は、じわじわとおいしいミールスに仕上がりました。お客様を迎えるのに向くかは、ちょっとわかりません。

解説のようなもの

Sambar

いつものサンバルに近いです。冬瓜と茄子が入っています。

違う点は、クミンが残り少なかったため、クミンをほとんど入れなかったことと、青唐辛子を入れ忘れて最後にそのまま放り込んだため、青唐辛子の香りがつよく出たことです。ティファンに造詣の深いTaniguchiさんのティファン会に参加した際、最後に青唐辛子を放り込んで香りを出していたのを見て以来、いつか真似しようと思っていたのを実現しました。このやりかた、とても良いです。みなさん真似してみてください。

Rasam

このレシピのクミンラッサムです。クミンを切らした原因です。今回は、豆だらけの、お坊さんが喜びそうな味になることが予想されたので、最後にクミンの効いた薬湯のようなラッサムを流し込むと雰囲気が出るだろう、とい考えました。雰囲気が出ました。レシピよりタマリンドと塩、トゥールダルも減らしました。酸味は強くせず、塩も強くせず、お湯っぽい味がしてクミンが香る仕上がりです。

Lemon rice

本ブログに初登場のレモンライスです。一応こういうものを作ります。とても簡単です。レシピはのちほど。

レモンライス、とは言っても、そこまでレモンレモンしてはいません。基本的には、テンパリングしたダルとオイルを絡めたご飯を黙々と楽しむものだと思います。なので、このミールスにぴったりだろうと思います。

レモンライスにサンバルをかけて食べても良いのですが、ノンベジのカレーを合わせるとしっくりくると思います。

Green gram poriyal

緑豆のポリヤルです。ムーングダルの皮付きです。一晩水に浸した緑豆を10分ほど煮ます。炒めたときに潰れないよう、硬めにします。マスタードシード、ウラドダル(これは入れなくても良かった)、ヒング、ホールチリ、ターメリックで、少しの玉ねぎみじん切りを炒めて緑豆を加え、すこしだけココナッツを入れます。塩は、あまりつよくつけずに、ぼんやりした味にしました。意外とおいしいです。ごはんに混ぜてもいけます。ごはんに、炒めた豆をかけるなんて、と思いますが、けっこうおいしいです。そして、のどが詰まります。

Cabbage kootu

キャベツのクートゥです。類似のレシピはこういうのがあります

渡辺玲さんの影響でしょうか、キャベツのクートゥが、日本では人気な気がします。南インド屋でこれまで取り上げなかったのは、いまひとつそのクートゥがしっくりこなかったからです。小さく切ったキャベツとチャナダルでクートゥにしました。これはしっくりきます。

一晩水に浸けたチャナダルをターメリックとともに15分ほど煮て、半分くらいつぶします。そこに、5㎜角に切ったキャベツと塩を入れ、くたくたになったら、ココナッツとクミンシードをペーストにしたものをいれてひと煮立ちさせます。ねっとりと仕上げるのが好きです。これはほんとうに食物繊維だらけで素敵です。

Potato roast

ポテトローストです。こっちのレシピからすこし変えています。

ホールスパイスは使わずに、たっぷりの油にチリパウダーとコリアンダーパウダー、塩を多めに入れ、クミンパウダーもすこし入れて、くし形に切って更に半分にしたポテトを入れます。蓋はしてもしなくても良いです。スパイスがからんだフライドポテトになればオッケーです。レシピの物より、ただ芋を揚げたもの、という味になります。地味な味です。ご飯にまぜると言うよりは、ときどきつまみながら食べ進んでいくかんじです。

効率よく作るために

・今回は圧力鍋はサンバルにしかつかいません。ご飯は、レモンライスのを作るので、茹でるのではなく炊きます。また、炊き立て熱々でなく、すこし冷ましてから使うので、ご飯を炊くのを後回しにしていると効率が悪いです。

・圧力鍋でトゥールダルを、別の鍋で緑豆を煮つつ、クートゥのキャベツと、サンバルの具を切っていくのが良いと思います。

ポテトローストは、時間がたつと乾いたりしけったりするので、最後の方に仕上げます。また、このラッサムなら、出来立てじゃなくてもおいしいはずです。

まとめると、こういう順番になります。あとは台所の容量と相談です。

先に作って良いもの

ポリヤル

クートゥ

ラッサム

出来たてが良いもの

サンバル

ポテトロースト

レモンライス

 

つくった感想

・意外とおいしいな、というのが第一印象です。これだけ地味で豆だらけでもちゃんとおいしいのは、この料理の力だと思います。

・緑豆のポリヤルは、大量には食べられないので、少なめに作るのが良いと思います。逆に、ポテトローストは、食べやすくておいしいので、多めに作りたいです。フライドポテトはうまいのです。

・クミンラッサムが、とても良かったです。喉が詰まった時に飲むのが良いです。

・今回は、フレッシュカレーリーフは無くても大丈夫です。

 


同シリーズの記事はこちらです

vol.1「チェンナイにある、すこし現代的できれいな店で出てくるミールスをイメージしたもの」

vol.2「ケララの定番っぽいもの」

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*