料理教室について

申し込み方法

下記のいずれかの方法にてお申し込みください。

申し込みフォーム から

facebookページのメッセージ

Twitterのメッセージ

お申し込みの際は、下記の要領でお知らせください。

○お名前

○参加する日時

〇人数

○連絡先の電話番号

○その他ご要望など

開催場所

札幌地下鉄東西線 新さっぽろ駅

JR 新札幌駅

から徒歩6分程度の場所です。一般住居ですので、参加される方に詳細をお知らせします。

お支払方法

当日現金にて頂戴いたします。宜しくお願いします。

持ち物

とくに必要はありません。当教室は、実演型の教室ですので、基本的にはエプロンもいりません。

6月のスケジュールです。

6月9日 13時-15時半『南インドのミールス』満席

いよいよ認知度が上がってきたと思われる、南インドのミールスです。南インド屋の専攻はこれですので、一度料理教室に参加してみたい!という方は、この枠をお勧めします。

【ズッキーニと蕪のサンバル】

サンバルsambarは、豆と野菜の、酸味のある煮込みです。サンバルパウダーを作るところから始めます。見るべきポイントとしては、野菜の切り方、豆の煮崩し加減、塩と酸味の具合、最終的な色味、などがあげられると思います。今回は、玉ねぎとトマトも加えた、比較的現代的なサンバルです。チリパウダーとヒング強め、というかんじです。

【キウイのクランブ】

キウイをタマリンドのグレイビーで煮込んだものです。フルーツはデザート、という概念をこわす料理です。いろいろな作り方がありますが、今回は、玉ねぎトマトニンニク、をつかわない、硬派なタイプにします。粘度や酸味のつけ方、キウイの火の通し方にご注目頂ければと思います。

【いんげんと人参のポリヤル】

野菜をいためてココナッツを加えて作ります。ココナッツが入らない場合もあります。手に入りやすい野菜をつかって作ればよいのですが、今回は、人参とインゲンを組み合わせます。野菜の切り方、火の通し方、野菜とココナッツのバランス、がポイントだと思います。

参加費用 4000円

6月16日13時-15時半『ハイデラバーディビリヤニ』満席

ハイデラバードという都市のビリヤニです。ビリヤニを自分で作ってみたい方、ビリヤニの製造工程を見てみたい方、はぜひ一度お越しください。

【ハイデラバーディ チキンビリヤニ】

チキンをマリネしたものをなべ底にしき、その上に、茹で加減のちがう米を層状に重ねて、蓋をして炊きます。いかにもビリヤニらしい、華やかな香りがします。難しいとされるビリヤニですが、いくつかのポイントを押さえれば、それほど失敗はしないと思います。

【バガラベインガン】

茄子を、ピーナッツやタマリンドのグレイビーで煮込んだものです。定番の付けあわせです。ビリヤニに適宜かけて食べます。粘度や酸味の具合をたしかめていきます。

【ライタ】

ヨーグルトサラダです。これも定番です。ポイントは、粘度と塩の加減です。あとはぴしいヨーグルトを使うことです。

参加費用 4000円