マニアック料理教室について

マニアック料理教室をやります。

概要

南インドのミールス、チャイ、ビリヤニ、を基本とした、インド料理の料理教室です。実演型の教室です。

開催日時

ほぼ毎週日曜日の 13時から15時までと

ほぼ毎週月曜日の19時から21時まで

詳しくはスケジュールをご確認ください。

申し込み方法

下記のいずれかの方法にてお申し込みください。

お申し込みフォームからの申し込み

facebookページのメッセージ

Twitterのメッセージ

お申し込みの際は、下記の要領でお知らせください。

○お名前

○参加する日時

○連絡先の電話番号

○その他ご要望など

教室の内容と参加費用

◎-空席あり △-残りわずか 満-満席

11/26(月)19時『マドゥライの有名店Sree sabaree風ミールスと甘い泡立てコーヒー』◎

12/2(日)13時『スーパーで売っているものを片っ端からポリヤルにする会』◎

12/3(日)19時『スーパーで売っているものを片っ端からポリヤルにする会』◎

12/9(日)13時『憧れの海老ビリヤニと副菜三品』◎

12/10(月)19時『憧れの海老ビリヤニと副菜三品』◎

12/16(日)13時『ノンベジミールスの完成型?東京の有名店風ミールス』◎

12/17(月)19時『ノンベジミールスの完成型?東京の有名店風ミールス』◎

12/23(日)13時『みんな気になるグシュタバとカシミーリプラオ 他』◎

12/24(月)19時『みんな気になるグシュタバとカシミーリプラオ 他』◎

 

詳細は下記のとおりです

11月19日(月)19時-21時『サンバル・ラッサム・ポリヤル、クートゥ、でつくるミールスとチャイ 』平日夜開催

ベジタリアンミールス

レストランで食べるミールスは品数が多く豪華ですが、それを自宅で再現するのは、非常に面倒です。家で作るなら、サンバル、ラッサム、ポリヤル、の三種類で充分で、ちょっと頑張ってクートゥも作ろう、というかんじです。とりあえずミールスに興味がある方は、この講座に参加することをおすすめします。サンバルパウダーのお土産つきです。

秋茄子のサンバル

トマトラッサム

小松菜のクートゥ

キャベツのポリヤル

マサラチャイ

参加費用 4000円

 

11月25日(日)13時-15時『ムングダル・トゥールダル・チャナダル・マスルダル、4種類のダルを煮て食べて最適解を探す会』

久々の誰が喜ぶのかわからない企画です。今回は、ダルです。

4種類のダルをそれぞれ煮て食べてみて、まずは味を確認します。そして、その後、それぞれのダルをおいしく食べるための調理法として、四つの調理法を検討します。さらに、ブレンドによってどのように変化するかまで進めたら面白いと思っています。

ダルだけを啜るのではあんまりなので、主食と、副菜を用意しようと思います。いまのところこのようなものを用意する予定です。

・プレーンライス

・チャパティ

・トマトライス

・玉ねぎのアチャール

・ポテトのサブジ

・エッグマサラ

参加費用 4000円

11月26日19時-21時『マドゥライの有名店Sree sabarees風ミールスと、甘い泡立てコーヒー』

マドゥライにある人気店の味を再現しよう、という企画です。詳細は未定ですが、大体このようなメニューになると思います。

南インド屋ではチャイを推すことが多いですが、コーヒーの方が一般的である、という言説も目にします。苦く淹れたコーヒーと温めたミルクを、大量の砂糖と一緒に泡立てます。最高です。

・サンバル

・人参のポリヤル

・茄子とトマトのカレー

・瓜のクートゥ(芋のミルククートゥ)

・モールクリャンブ

・ドライトマトのクリャンブ

・泡立てコーヒー

参加費用4000円

 

12月2日(日)13時『スーパーで売っているものを片っ端からポリヤルにする会』

ポリヤルporiylは、炒めもの、くらいの意味で、ココナッツが入ることもあります。主に野菜で作りますが、肉や卵のポリヤルも可能です。今回は、野菜をメインに、時間が許す限りのポリヤルをつくります。ただ、ポリヤルよりサブジの方がよさそうなら、サブジにします。他の調理法を取り入れる場合もあります。題名に偽りありですが、そのあたりはまあ、ご了承ください。ふつうはインドでは使わないものも炒めてみます。流石にそれだけではお腹いっぱいにならないので、最後にチキンカレーとご飯をお出ししますので、山ほどの付け合わせと一緒に食べましょう。下記のメニューは暫定です。入れ替えや増減もあります。原価の高い教室になると思います。

・キャベツのポリヤル

・三つ葉のmezukkupuratti

・里芋のポリヤル

・がんもポリヤル

・うどんのポリヤル

・南瓜のポリヤル

・マッシュルームのポリヤル

・卵のポリヤル

・チキンカレー

参加費用 4000円

 

 

12月3日(月)19時『スーパーで売っているものを片っ端からポリヤルにする会』

続けて月曜夜にやります。

・キャベツのポリヤル

・三つ葉のmezukkupuratti

・里芋のポリヤル

・がんもポリヤル

・うどんのポリヤル

・南瓜のポリヤル

・マッシュルームのポリヤル

・卵のポリヤル

・チキンカレー

参加費用 4000円

 

12月9日(日)13時「憧れの海老ビリヤニと副菜三品」

ビリヤニは、さまざまな食材を使って作られます。これまではチキンをつかったものを紹介してきましたが、海老のビリヤニもおいしいです。海老カレーを作り、それと、硬茹でのバスマティライスを層状にして蒸す方式のビリヤニです。

副菜として何が合うかというと、正直に言うと海老ビリヤニは、それさえあれば他は要らない食べ物なのですが、せっかくなのでちょっと変わったものを作ります。

・マイソールラッサム

ダルやスパイスをたっぷりつかったラッサムです。コリアンダーシードとコリアンダーリーフ、両方を効かせます。スターターとして良いと思います。

・カブと芋のポテトのサブジ

aloo shalgam sabziになるのかな。蕪とじゃが芋の炒めものです。なんてことはない料理ですがおいしいです。地味味にします。

・胡瓜のライタ

ヨーグルトサラダです。皮をむいて細かく刻んだ胡瓜を使います。

参加費用 4000円

12月10日(月)19時「憧れの海老ビリヤニと副菜三品」

日曜日と同じメニューです。

参加費用 4000円

 

12月16日(日)13時「ノンベジミールスの完成形?東京の有名店っぽいミールス」

東京の八重洲にあるダバインディアっぽミールスをつくります。バスマティライスで食べます。仕入れ次第ですがバナナリーフも使います。派手な見た目のミールスになります。SNSにアップするときは、コントラストを強くして色温度を高くするかんじです。バナナリーフは仕入れの関係で無しになるかもしれません。

・味の濃いサンバル

大根、人参、茄子、をつかった、味の濃いサンバルです。トマトと玉ねぎが入ります。さらに市販のサンバルパウダーを使うことで、満足度が上がります。

スパイシーなラッサム

トマトとスパイスがたっぷり入った、鮮烈な味のラッサムです。バスマティライスと合わせることで、本場感が増します。

・チキンカレー

チキンカレーです。にんにく、塩、スパイス、あとはなんらかの油脂で味をまとめます。生姜の細切りを飾ります。辛くします。

・小エビのドライカレー

小エビがごろごろと入っていて、それをわかりやすくするためにドライにした、というイメージのカレーです。ケララのshrimp roastや、アーンドラのshrimp vepuduが近いかもしれません。

・派手なポリヤル

赤玉ねぎ、赤キャベツ、で派手な見た目にした、野菜のココナッツ炒めです。ミックスポリヤルのレシピが近いかと思います。

・トマトと生姜のチャトニ

赤茶色い見た目で、ピリッと辛いです。砂糖を加えることで、より派手な味になります。作り方はいたって簡単です。

参加費用 4000円

 

12月17日(月)19時「ノンベジミールスの完成形?東京の有名店っぽいミールス」

日曜日と同じメニューです。

参加費用 4000円

 

12月23日(日)13時「みんな気になるグシュタバとカシミーリプラオ ほか」

グシュタバ、というのはマトンひき肉ボールを、ヨーグルトベースのグレイビーで煮込んだものです。カシミールのムスリムのお祝いの時に食べるらしいwazwanのメニューのひとつです。それに、ナッツとドライフルーツのプラオを添えます。kashmiri pulaoという呼び方がどこまで一般的なのかは知りません。たぶんカシミールの地元の人はそう呼ばないと思います。カシミールっぽいものをあつめて、プラオと一緒に食べましょう。

・グシュタバ gushtaba

・カシミーリプラオ kashumiri pulao

・ほうれん草を柔らかくしたもの palak

くたっとさせたほうれん草です。

・レンコンのヤクニー yakni 

レンコンをヨーグルトグレイビーで煮込んだものです。レンコンは柔らかくします。

 

参加費用 4000円

 

12月24日(月)13時「みんな気になるグシュタバとカシミーリプラオ ほか」昼です!!

日曜日と同じメニューです。

参加費用 4000円

 

お支払方法

当日現金にて頂戴いたします。宜しくお願いします。

場所

地下鉄東西線 新さっぽろ駅

JR 新札幌駅

から徒歩6分程度の場所です。一般住居ですので、参加される方に詳細をお知らせします。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ビリヤニ より:

    全回伺いたいと思って申し込もうとしたら新札幌でした。でも実家が小樽なのでこのためだけでもぜひ伺いたい!

    素敵なブログですね。応援しています。

  2. 米田真理子 より:

    お久しぶりです。米田です。無事娘も出産して、母子ともに元気で、神奈川へ帰りました。ので10月28日の料理教室に申し込みたいです。

コメントを残す

*