雑記2019/01/28「六花亭のイチゴ」「犬を飼ったらしい」

2019/01/28

●六花亭のイチゴ

今朝、起きてチャイを作ろうと思ったら、冷蔵庫から出したままだった。未開封なら平気だけど、開封済みはちょっとつらい。仕方ないから冷ご飯をもそもそ食べて、それから六花亭に行った。歩いて行けるところに森林公園温泉店がある。ショーケースの前に立って、ショートケーキを見ると、イチゴの形がいつもと違う。いつもより丸っこいイチゴ。たぶん、季節限定のイチゴ大福との兼ね合いだと思う。細長いいつものイチゴだと、包みにくいから、別のものを仕入れて、それと一本化するために、ショートケーキのイチゴも大福用と同じものになったのだろう。ちょっとスポンジがぱさぱさだった気もするけど、やはりおいしい。行きか帰りで、計30分以上歩くから、能動的休息には丁度良い。

●犬を飼ったらしい

一人暮らしの父が、犬を飼ったらしい。猫のひたい2つ分くらいの狭い土地に最近建てた、彼曰く「和モダン」の家。野良猫が出入りするらしく、それを防ぐための番犬的な意味らしい。玄関から入ってすぐのところに、着物姿のミニーちゃんの絵が飾られているので、おそらく、それが和モダン担当なのだと思う。木をふんだんに組み込んだ、温かみのある作り、とのこと。木材には、根性焼きみたいな穴がたくさん空いていた。そんな家を守る番犬。やる気出ないべな。つい訛ってしまう。ちなみにコーギー。

●足首の状態

なかなか完治しない。飛び回ることも踊ることもできるけど、受動変形はまだ痛い。そろそろ2か月たつ。ねん挫を甘く見て足首が緩くなった人もいるし、ここであせっても仕方ない、とは思うけど、やっぱりあせる。心肺機能は落ちるし、筋力も落ちるし、何より、残り短いであろう、体がよく動く時間を、無駄にしてしまう焦燥感。僕でこれなのだから、プロの選手の長期離脱は、ほんとうにつらいと思う。僕は、怪我をするたびに、うまくなる。絶対に怪我の前よりうまくなって復帰してやる、と決めて、それを実現する。今回もおそらくそうなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です