雑記2018/12/01「雪あかり」「夢の話は10秒以内」

2018/12/01

●雪あかり

冬ってこんなに日が短いものだっけと思っていた。昼まで寝てしまった日には、体感としては二時間くらいで暗くなっている。おかしいなおかしいな、と思って、昨日、雪が降ってわかった。雪あかりだ。雪が地面をうすく覆うと、昼間の間にためこんだみたいにぼんやり光って、夜が少し明るくなる。今年は雪が遅い。すごく遅い。嬉しいけれど、暗くなるのも嫌だから、街に白いペンキを塗って歩けば良いのか。緑の山メソッド。

●夢の話は10秒以内

今日はお父さんの夢を見たのー、和服を着ていてー、などと起きているのに寝ぼけたことを母はいう。55歳だぜ。一応聞いてあげるけれど10秒以内と決めている。僕も、書籍化映画化待ったなしの大興奮の夢を見ても、5秒喋るだけでがまんする。今日は、すこしちがった。なんか、みさお、すっごくいい夢を見た気がするんだよねー、ほんと、なんか起きた時すごく気分がよかったのー、良い夢だったー、と寝ぼけたことをいう。夢の話でなく、夢を見たような気がする話。新手だ。夢の話は聞いていて秒速でうんざりするけど、意外と、うんざりはしなかった。たぶん、夢の話は夢だけど、それで良い気分になったのなら、それは、ほんとうのことだから。いや、でも、二回目は勘弁してほしい。

●ケララ行

いま、協力してくれている友人が、食卓の大きさについて問い合わせをしている。足りなければ、追加で払うからセッティングして、という意気込み。たぶん数日以内に募集を始められると思う。募集人数は、少ないと思う。既に手を上げている方が何名かいらっしゃって。一回目は大所帯にはしないつもり。ただ、南インド屋の特徴として、毎回全力投球で二回目のことは考えない、というのがある。一回表一投目から本気。焼肉屋の後に寿司屋に行くとしても、まず焼肉屋で全力を出して、それから寿司を食べる。セーブするのはみっともないこと。ほんとうの話。燃え尽きたならそれでよし、やってみて二回目をやりたければやる、というかんじ。ツアーはどうなるかな。

●グレイテストショーマン

一番最近見に行った映画はグレイテストショーマン。珍しく観に行った。なんでだろ。いや、別れた恋人といったのだけど、僕も相手も、映画はひとりで観に行く派だったのに。まあ、僕はそもそも行かない派だけど。グレイテストショーマンはミュージカル映画。歌ったり踊ったり。音だけでなく、画面もとても華やか。で、それを見ている人たちは、身じろぎもしない。つくしみたいに無表情。変じゃない?不自然じゃない?もっとこう、なにかないの?今やっているクイーンの映画、僕ならぜったい歌ったり踊ったりしてしまうと思う。

●ヨガマットで昼寝

書き物をして、あー疲れたと思ったらヨガマットで寝る。ベッドで寝ることもあるけど。ヨガマットでまっすぐ上を向くと、なんか瞑想とか精神統一とか、そういう、良いことをしているような気持になって罪悪感が減じる。オッケーオッケー瞑想だからオッケー。

●12月は忙しい

僕は忙しくないけど、料理教室の申し込みが少ないから、へえ世の中はそうなんだなあと思っている。

Pocket

見て食べられる料理教室を開催しています

できるだけブログだけで完結するように書いておりますが、実際に作っているのを見て、そして食べてみる料理教室も開催しています。ミールス、ビリヤニ、チャイ、などのこれまでレシピ化してきているものだけでなく、スープカレー、パオバジ、ベジコルマ、など、かなりマニアックな内容のものもあります。ご興味ある方は詳細のページをご覧ください。毎週日曜日13時から、大体3500円でやっています。


料理教室の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*