雑記2019/02/12「ショートケーキ美味しい」「ラジオ」

2019/02/19

●ショートケーキおいしい

相も変わらず六花亭の話。ショートケーキが色々あったとは前も書いた。今日食べたら、おいしかった。また札幌店で作ったのかなと思ったらそうではないみたい。今日は、スポンジの気泡の入り方が大きい。運搬には適さないし、フランス人に食べさせたら、子供の味ねと言われそうだけど、ショートケーキはそもそも童心のおいしさ。機械化しているとは思うけど、作る人によって違うのか。明日、買いに行こう。今決めた。明日、歩いて六花亭に買いに行く。

●ラジオ

どこだかのラジオ局に勤めている人が料理教室に来てくださって、今度取材させてほしい、というようなことを仰っていた。電波に乗せられることをしゃべるよう頑張ります、絵的にインド人が良ければ紹介します、と。そのあとすぐ思い直した。僕は、自分の枠が欲しい。疲れていてその場で思いつかなかったのが悔やまれる。30分くらい。ラジオを聞かないから30分が単位として合っているかは知らない。もちろん喋ったこともないけど、取材されて喋るより、腰を据えて喋りたい。だって、何種類くらいのスパイスを使ってる?なんて聞かれたら、もう、その世界観でいくしかなくて、僕は不思議の国インドに魅了された変わった男、という立ち位置しかない。そんなの面白くない。僕はもっと面白いことができるはず。やったことがないけどそんな気がする。根拠はない。まったくない。でも、とにかく、僕に枠と裁量を持たせてください宜しくお願いします。それじゃないなら、ほかの、スパイスマイスターとかスパイスソムリエとか野菜ソムリエとかご当地グルメ案内人とかに聞いたほうが、話が早いと思います。ご検討くださいませ。

●テレビ

テレビの出演依頼。来たらどうしよう。来たらどうしようシリーズ。以前は、一曲歌ってとの依頼について書いた気もする。 僕の以前付き合っていた人が、しょうもないテレビのしょうもない企画で一瞬出演していて、さんざん恥をさらしていたようで、やっぱり、しょうもない企画は嫌だ。断ろう。どさんこワイドとかで、料理を教える枠ってないのかな。それなら出ても良い気がする。奥様ここでもう一品ポリヤルを、ならやりたい気もする。情熱大陸ならどうだろう。密着取材がものすごいストレスだと思う。でも宣伝のためなら我慢する。知名度とお金は欲しい。憂さ晴らしで六花亭に行ったらそれも撮られるのだろうか。いやだな。店員さんにもカメラを向けて「あ、はい、八島さんはよくきてくださっています、はい、そうですね、お母様のほうが、ひとりでケーキを2つ召し上がっていますね」なんて言われるのだろうか。それはちょっと面白い気もする。ちゃんと継続的な取材に基づくものか、枠を持つのがいいなやっぱり。問題は、僕はテレビを持っていないから自分の番組を見られないこと。いや、別に見なくてもいいな。あんまり興味ない。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です