雑記2018/11/11「成城石井のポルボローネ」「ダルバートはストレスフリー」

2018/11/11

●成城石井のポルボローネ

札幌には成城石井がない。悔しいけれどない。いわゆるブラキストン線。だからローソンで取り扱ってくださっている。有難うございますー。ポルボローネはスペインのクッキーのようで、成城石井の定番商品とmacaroniさんが言っている。ちょっと前に、こりゃうまいと思ってtweetしたけど、東京のみなさんは200年前くらいから知ってたんだよねすみません。まあいいや、とにかく、これおいしい。和三盆味が一番好き。抹茶味は僕には苦すぎる。メープルシュガーは、劣化和三盆。今日、リッチショコラ味を友人からもらった。けっこう苦いけどおいしい。まえの恋人と別れた時の走馬灯の中にこのポルボローネがあって、今日リッチショコラをもらって、なんとなく癒される気持ち。

●ダルバートはストレスフリー

ミールスはおいしいけどダルバートも良い。おいしさの種類が違うと思っていて、ダルバートは和食、日本食と同じグループ。頭の回路そのままでおいしく感じる味。ミールスは大好きだけど、やはり、若干の抵抗はある。ご飯いヨーグルトをかけて食べるのはめっちゃうまいけど、やっぱり頭をカチッとすこし変えないといけなくて、言ってみればストレスがある。気候とか食材とかの問題もあると思う。その点ダルバートは馴染む。良く馴染む。味をきめるのも難しくない気がするし、誰かおいしいダルバート屋さん札幌でやらないかな。味濃すぎないのが良い。食べたい。と言いながらも、ミールスを食べると、やっぱりミールスうまい最高、となるのだけど。

●条件を書いてみる

恋人募集中だけど、誰も僕に紹介してくれない、と言うと、条件を提示すると良いのでは、とのアドバイスを受けた。だから書いてみる。年齢はあんまり気にしない。僕が30歳なのでとりあえず±10歳にしておくか。見た目はそんなにこだわらない。多分僕は面食いじゃない。頭の良い人が好き。考え方の自由な人が好き。紋切型じゃない自分の言葉で喋る人が好き。お酒を飲まなくても明るい人か好き。お酒がないと始まらない人は、たぶん僕以外の人と居たほうが幸せだと思う。優しい人が好き。自分の財布からお金を出せる人がいい。お金持ちである必要はないけど、ひとのために使える人であって欲しい。自分に自信のある人が好き。おいしいものをおいしく食べられる人が好き。性的に縛りの無い人が好き。僕はアブノーマルではないけど一方的なのは趣味じゃない。自分の内面を見つめて暮らす人が好き。本を読む人が好き。ひとりでいる楽しさを知っている人が好き。できれば健康な人が良い。それと、独身。結婚しているなら、三日で別れてきてと言いたい。僕のことは、このブログを読めば結構把握できると思うのでよろしくお願いします。実際に会うと優しそうに見えるらしいことだけは申し添えておきます。ほんとは性格悪いけどね。いや嘘、とても良い人です。あと、ブログだけ読むと完全にクレイジーだよね。わかるわかる。僕でも敬遠する。実際に会うとそうでもないように見えて、その実、底なしのクレイジーである可能性は否定できない。あなたのご応募お待ちしてます!!!!!!

●ジップロッカー何日目か

ジップロッカー、良いぞ。便利だぞ。日本に戻ってきたばっかりで日本円はこっちに入れてるんだよね、というストーリーを作れば恥ずかしくない。さあ、一緒にジップロカーになろう。

●サッカーを教えるということ

基本姿勢といくつかの条件だけ教えて、あとは、それを色々な動きや場面に応用してください。以上、解散。というのがベストな気もする。だから、毎回はじめに基本姿勢と条件を復習して、それを応用するとうまくこなせるメニューをやって、ゲーム形式もやる。動画を撮っておいて、各自に配って家で検討させる。ふと思い出したのだけど、大学の体育で卓球を選択して、5人ひと班くらいに分けられた。ふるいやり方だなおい小学生か、と思ったけど僕がリーダ―。アップは班ごと。みんな、イチニサンシ、とラジオ体操みたいなことをやっている。リーダーである僕が決めて良い仕組みだったので、各自好きにアップしてと言う。同じ班の、身長155cmくらいの色黒で手足の短い男が、なぜ皆と同じようにやらないのだと僕に文句を言った。好きにやれ、お前の体とおれの体がはちがう、というような返答をした。僕以外でイチニサンシとはじめた。そういう人たちには、教えようと思っても教えられないと思う。彼は元気かな。僕は元気だよ。いまでもみんなとラジオ体操しているかい?

Pocket

見て食べられる料理教室を開催しています

できるだけブログだけで完結するように書いておりますが、実際に作っているのを見て、そして食べてみる料理教室も開催しています。ミールス、ビリヤニ、チャイ、などのこれまでレシピ化してきているものだけでなく、スープカレー、パオバジ、ベジコルマ、など、かなりマニアックな内容のものもあります。ご興味ある方は詳細のページをご覧ください。毎週日曜日13時から、大体3500円でやっています。


料理教室の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*