雑記2018/12/21「体の使い方の分類」「芸人とも言う」

2018/12/21

●体の使い方の分類

シュートの巧拙と、体の使い方の関係ってありそうだよなあ、と考えた。腕の振り方、体の使い方でざっくり分けてみた。

Ⅰ群 僧帽筋優位で体の力を抜いて使う

イニエスタ・ネイマール・ベンゼマ・ロメロルカク・コウチーニョ・モドリッチ・ロビーニョ・ロナウジーニョ

Ⅱ群 広背筋優位で体を固めて使う

Cロナウド・ディバラ・モハメドサラー・レヴァンドフスキー・グリエズマン・イヴァンペリシッチ・ピルロ・ロッベン(?)

Ⅲ群 使い分けている

メッシ・エンバペ・イスコ・ハリーケイン

 

非常に語弊のある書き方だとは思うけど、イメージイメージ。

Ⅰ群について。脇を開いて走る。腕がぐるぐる回る。クロールのように、前の回転に見える用なのはⅠ群。重心を高い位置に置いて、僧帽筋の力を使いながら高い位置で腕を振るイメージ。ブラジル人っぽい。見ていて華やかなのはⅠ群。体を捻りながらのターンがうまい人が多い。肩甲骨が滑らかに動く。代わりに、シュートの時にも体がふにゃっとなって、見ていて安心できないかんじ。ゴール数は少ないイメージ。ルカクとベンザマって、ほんとうにフォワードなのかな、と思う。ロナウジーニョは圧倒的な筋肉と柔軟性でシュート。コウチーニョは、シュートの型を持っている。ネイマールは典型的なⅠ群で流し込むようなシュートが多い。ネイマールは、僧帽筋で動く、ともちょっと違うかもしれないけど、とにかく腕の位置が高く脇は開いている。イニエスタはそもそも決めない。

Ⅱ群。脇を締めて動くイメージ。Cロナウドが代表。体を固めて広背筋を作動させながらシャカシャカ速く動くかんじ。あまり滑らかなターンはできない。直線的な動き。そのかわり、シュートの時にぐっと体を固めるのが上手で、シュートが安定している人が多い。ルカクはこっちに来るかなあと思ったけど確認したら違った。最近のメッシもかなりこっち寄りで、僕としてはサラ―と動きが似ている気がする。ディバラは、脚と尻の筋力で無理やりターンしているかんじで、そのうち怪我するんじゃないかなあと思っている。ロッベンはわかりにくい。特殊例かなとも思う。グティとエジルもたぶんこっち。長いパスを蹴るけどドリブルが苦手、という人もこのタイプが多い。

Ⅲ群。相手をかわしたりするときにはⅠ群的な動きをして、シュートの時にはきっちり体を固めて安定したシュートを打つ。いわゆる才能ってやつなのかなあと思ったけど、ハリーケインも、器用にターンして、そしてシュートは安定している。たぶん使い分けている。走り方は結構どたどたしているのに。努力家なのかな。エンバペはたぶんⅢ群。普段は華やかな動きで、時々Cロナウドになる。シュートの時と、チョップの時。イスコは、モドリッチにおこられるスーパーキープモードの時は、Ⅰ群的動かし方をするけど、それ以外の時は、わりと腕をピンと伸ばして振るイメージ。シュートの時もそう。Ⅲ群だからといって選手として大成するかというとそうでもないんですね。

 

これ、ネイマールが突然インステップで安定したシュートを決めるようになるか、というとどうなのだろう。ベンゼマがゴールを量産することはあるのか。もしかすると、そもそもの体の動かし方、動くときのイメージが、シュートに向いているor向いていない、というのがあるのかもしれない、と思っている。ただ、ケインは、いわゆる運動神経の塊!!というタイプではないと思うから、努力次第で、使い分けができるよういなるのかもしれない。

自分のこと。僕は体を固めて使うタイプ。昔からどちらかと言うとそう。直線を走るのは早い。反り腰で、上体が立ってしまうタイプ。だからシュートは下手で、もちろん練習不足もある。そういうタイプだったぁら、僕とは全く違う仕組みで動いているネイマールとかイニエスタを見て、憧れた。ここ一年くらいそれをやって、一定の成果が出たと思う。かなり上達した。筋肉で言うと、僧帽筋と三角筋が発達した。で、いま、次の課題としては、シュートとボールキープ。どちらも、どちらかというと体を屈めるようにしてつかう動き。シュートもキープも、一度はボールをしっかり見ないといけない。それが苦手。筋肉で言うと足りないのは、大胸筋や腹筋、あとは広背筋。プレイのイメージと、それに見合った筋力や柔軟性、両方が揃って初めて上達する、ということを知ったので、同じ要領で進んでいく。はやく足首治らないかな。

 

●あたためた大平原

カリッとするように焼いた大平原はスーパーおいしい。それは常識。表面は焦げないけど、芯まで温度が上がる、くらいに焼いたのを、ちょっと冷ましてから食べるのもおいしい。今日思ったのは、もしかして、包装が変わったからか。昔は、密封されていなかったから、もうちょっと乾いていた。それが、いまは、密閉されているから水分が多くてねちっとするのか。わからない。そういえば最近六花亭カフェに行っていない。行かないと。

●芸人とも言う

恋人募集中ですと言い続けて三か月以上たつけど、全然ですね。からっとしてる。そもそも外界に出て行かないから当たり前か。この間のアカペラのライブでも本当に思った。うすうす、いや、あつあつ思っていたけど、僕は変わっているのだろう。30歳にしてやっとわかった。仕方ない。ほんとうは公務員として働けるような人生を送ってみたかった気もするけど、詮無いこと。僕は、芸で生きたい。身一つ口ひとつで世過ぎしていきたい。覚悟は、多分ある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です