甘い!うまい!スパイシー!「マサラチャイ」のレシピ

チャイの作り方

南インド屋で、顧客満足度No.1との噂もあります。

このレシピの通りに作れば、必ず満足のいくチャイを作ることができます。

材料をそろえるのも難しくないので、ぜひ作ってみてください。

それでは、まずは見た目と文章でイメージを膨らませていきましょう。

マサラチャイってどんな味?

牛乳のコクと、砂糖の甘みに茶葉の渋み、それにスパイス類が、どれもしっかりと強く出た味です。

とくに甘みについては、ちょっと気が引けるくらいに甘くします。

チャイは、構成要素が少ない分、どれか一つが弱くても、バランスが崩れて、おいしいチャイにはなりません。すべての要素を強く出したうえで、バランスをとっていきます。

見た目としては、茶葉の色がしっかりと出た色になります。

材料と手順

●牛乳——–1000ml

●水——–2cup

●CTCの茶葉——–50ml

●砂糖——–1.5cup

●スパイスペースト(ミキサーで粗いペーストにする)

○生姜——–8cm(ざく切り)

○カルダモン——–15粒

○クローブ——–15粒

○水——–1cup

1スパイスペースト以外の材料をすべて鍋に入れ、強火にかける。焦げ付かないように時々かきまぜる。

2沸騰したらスパイスペーストを入れ、かき混ぜたら火を止め、ザルと茶漉しで漉す。

 

チャイの牛乳

よつ葉の牛乳です

チャイの茶葉

TAPALのCTC茶葉

img_3953

スズラン印の砂糖です

チャイのスパイスペースト

スパイスの粒が残るよう粗めに挽きます

 

TIPS

・簡単なレシピですので、その分、使う材料によって味は変わってきます。南インド屋の味を再現する場合は、同じ材料をそろえてください。

・生姜がたくさん入っていますので、はじめにザルで漉し、そのあとに茶漉しを使います。

 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マキノ チエコ より:

    Tapalのではないらしいけれど、市内のハラルフード店にもCTC茶葉があるそうなので、明日買いに行こうかと思います。Tapalの茶葉はアマゾン(アメリカの)とかでも売ってますね・・・何故日本のアマゾンで売ってないのかなと思いますが。

    このレシピでチャイを作ったら、量がちょっと多いなと思うのですが、2,3日冷蔵庫で持ちますかね?(麦茶とか冷えた珈琲とかを入れる容器があるのでそれに入れておこうかと思うのですが)

    明日このチャイが飲めるかもしれないと思うとワクワクどきどきしてきました・・・・

    1. shirotadcs より:

      南インド屋です。tapalの茶葉は、神戸スパイスというところで売っているようです。と思いましたが、現在在庫切れのようです。インドのことなので、問い合わせてみると在庫があるかもしれませんが。
      冷蔵庫で2,3日なら、もつとは思います。多そうなら、半量で作ってみてください。

      1. マキノ チエコ より:

        南インド屋さん、只今熱々のチャイを楽しんでおります!南インド屋さんの味(を100点とすると)と比べて70点位の出来です。熱いのを飲みたい時期なので、沸騰させたら火を止めてすぐ濾して、更に濾して美味しく頂いておりますが、冷たいのを楽しみたい時期に作る際も、火を止めてすぐ濾した方がよいのでしょうか。また、シナモンを入れるのは邪道なのでしょうか?70点とはいえ、某チャイスタンドとは比べ物にならない旨さです!フードプロセッサーがあまり役に立たなかったので、(水が漏れてくる)何か工夫しないとなとも思っております。(ハイパワーミキサーを物色したりもしています)次はお食事メニューにも挑戦してみたいと思っています!楽しみです!

        1. shirotadcs より:

          おいしく出来たなら何よりです。有難うございます。

          マキノ様
          氷を入れて冷やす場合は、砂糖と茶葉を多くするか、ご指摘の通りすぐに濾さずに放っておけば、濃く煮だされて丁度良くなります。
          冷蔵庫などに入れて冷やす場合は、熱いまま飲むときと同じように、すぐ濾してしまって、それを冷やせばよいかと思います。
          シナモンを入れるのは、邪道ではありません。日本では一般的ですしね。スパイスは好みに合わせて調整してください。

コメントを残す

*