雑記2018/12/15「宮市ロナウドバンジャマンメンディ」「アカペラのライブ」

2018/12/15

●宮市 ロナウド バンジャマンメンディ

速いけど、踏みしめてる!という三人。三人とも前十字靭帯。メンディが怪我ばっかりしているから、動画を探してみたら、おおこれは怪我するな、と思った。まずはロナウドを想起した。他に誰かいるかな、と考えたら宮市だった。三人ともほんと速いし、きっと運動能力に優れている。ロナウドは当然か。メンディは体格に恵まれていて、ガッガツいく。でも、走りながら、重心が左右にぶれるようなかんじ。足を置くたび、右、左、右、左、と。小学校の頃近所に住んでいた、かっくんに似ている走り方。陸上のコーチについてもらえばよかったのか。ロナウドはもうわけわからないくらい速いんだけど、足の力で走っているかんじはする。ティエリアンリは走り方が格好いい。きっと、スピードに乗ってからの効率が良いのだと思う。とにかく、その三人。たぶん探せば他にもいると思うけど。早い段階で、指導者なりチームなりが、怪我の可能性に気がつけたのではないか。メンディなんて、すごい額で移籍しているし、それが怪我で起用できなくなるのは、ビジネス的にも問題だと思う。きっと、怪我しやすい動きは、抽出して分類できる。サッカーは怪我で駄目になる選手が本当に多い。だから、サッカーの指導で、「怪我しにくい動き方をすべき」という考え方を取り入れるのはどうだろう。すごーく大事だと思うし、プロにならない人にも役に立つ。チームにとっても損得に直結するから、怪我が多くて金のあるアーセナルあたりにお金出させて日本でプロジェクトはじめようぜ。高橋陽一を名誉顧問に据えよう。デルピエロも暇だろうから来るよきっと。

●アカペラのライブ

学生も混ざった団体のイベント。楽しかった。舞台で歌う能力って、単純に歌がうまいかどうかだけではなくて、役者としての能力も大きいのだと思った。どちらも必要。やはりフレディは別格。マイケルも。歌のことは置いといて、学生のイベントって、なんですぐにMCを入れたがるのだろう。やるなら徹底してやれば良いのに、あきらかに手抜き。練習しないでもノリで出来ると思ったのかな。それなら淡々と歌えば良いのに。僕ならどうするだろう。MC入れないのがベスト。準備の時間稼ぎが必要なら、アカペラの基礎的なことを喋って、聞くうえでのポイントを伝えるか。それがいいかも。あと、最後に、「時間の無い中がんばって練習しました」は変だと思った。一応お金とっているのだし。800円だけど。安いから良いのか。それもそうだ。俺が悪かった。

●久しぶりの香州

町の中華屋。やはりラッサムがうまい。キレがある。スープに大量の酢と胡椒、それに一味とラー油。

●正月営業

まあ、あんまり予約入らないだろうし、休み休みやろうぜ、と言っていたのが、すでにほぼ満席。今日のね、雪のね、降り方がね、などと寝ぼけたことを考えて暮らしていたのに大丈夫だろうか。こういうのを、怠け者の節句働きというらしい。まさにそれだ!!

Pocket

見て食べられる料理教室を開催しています

できるだけブログだけで完結するように書いておりますが、実際に作っているのを見て、そして食べてみる料理教室も開催しています。ミールス、ビリヤニ、チャイ、などのこれまでレシピ化してきているものだけでなく、スープカレー、パオバジ、ベジコルマ、など、かなりマニアックな内容のものもあります。ご興味ある方は詳細のページをご覧ください。毎週日曜日13時から、大体3500円でやっています。


料理教室の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*