食べ物エッセイなど

東京の有名インド料理店の面接に行って採用されなかった話

日本で一番繁盛しているインド料理店を思い浮かべてください。

そう、たぶんその店です。三店舗くらいあります。

東京の端っこでサラリーマンをしていたときのことです。前にも書きましたが、長く勤めるつもりもなく、家庭の事情もあったので、一年半で辞めたのですが、せっかくだから一番繁盛しているインド料理店に潜り込んでみるか、と電話をしてみました。あては全くないけど、札幌でミールス屋さんをやってもいいなあ、とは思っていたのです。

続きを読む

実は、一晩寝かせたサンバルはおいしい

ひとばん寝かせたカレーはおいしい、と言います。

好みから言えば、一晩寝かせない方が好きなのですが、まろやかになってコクが出ますよね。具材から何かが溶け出したり、味がなじんだりするかららしいです。GIYF。ああ、そうなんですね。カレーを寝かせる話を検索すると、食中毒、危険、ウェルシュ菌、などという言葉が躍ります。さっき、常温で二晩放置したカレーを食べました。なんだかお腹が痛くなってきた気がします。

続きを読む

プロの料理人が食生活で気をつけている3つのこと

つい30年前くらいのサッカー選手は、試合前にピザを食べたりチキンを食べたり、終わってからも炭酸飲料を飲んだりと、やりたい放題だったそうです。

アーセナルの監督になったムッシュ・ベンゲルはそれを改めた云々。最近のサッカーの世界は、まず走れなければ話にならない、という認識になっているそうで、そのためにも、栄養摂取をふくめた体調管理が厳しくなってきているみたいです。二日酔いでは、そりゃあ走れませんよね。

そこで、飲食業界の話です。

プロの料理人たちが食生活において、たぶん気を付けているであろう3つのことを挙げてみます。

続きを読む

ネパールのダルの、ざっくりレシピ

平成28年3月23日、札幌は、雪が降っています。

こういうときにはダルバートが良いですね。寒い時には、ミールスよりダルバートです。

レシピと言うほどのものではありませんが、ネパールのダルの作り方を紹介します。

続きを読む

下戸と泪と男と女の話 その②

世界を二元論的に語ってみましょう。

世の中には、男と女がいる、若者と年寄りがいる、東側と西側の陣営がある云々。キノコが好きな人と、キノコが嫌いな人、世の中には二種類の人間がいる、などと、言葉遊びのような表現を、あちこちで見かけます。この言い回しって、だれが始めたんでしょうね。

それでは、酒好きと酒が好きじゃない人、この違いは、世界を二つに割るほどなのか、と言うと、少なくとも、キノコよりは説得力があると思います。

そういう話です。世界はアルコールで二分されていると思うのです。承前です。

続きを読む

下戸と泪と男と女の話 その①

今日のBGMは、酒と泪と男と女です。吉幾三の「酒よ」でもOKです。

酒と言えば、夜、雑踏、男女、ネオン、重たい扉を開けると小洒落たバー、紫煙、口紅、終電、男と女、です。ざっくりいうと、酒と言えば、男と女です。

そこで、下戸の、男と女事情を書いていこうと思います。

続きを読む